骨董品店の選び方

menu
HOME » 骨董品の価値を見極める方法 » 骨董品店の選び方

骨董品店の選び方

骨董品店や鑑定士によって骨董品の査定には差があるので、適切な鑑定をしてもらうためには、信頼できる骨董品店の選び方がとても重要になります。

しかし信頼できる骨董品店の選び方は意外とシンプルで、必須になるポイントは鑑定費用が無料の骨董品店であることです。

実績のある骨董品店

その条件を満たしたうえで骨董品店の選び方のポイントになるのは、長年営業して実績のある骨董店ということがあります。

長い間営業をしているということは実績数が多いですし、お店の評判が悪いと閉店に追い込まれてしまうので、正しい査定をしてくれる可能性が高いです。

信頼されてはじめて長い間営業ができるものなので、長く営業していることは骨董品店の選び方のポイントになります。

ジャンルで選ぶ

骨董品の鑑定士と呼ばれる方は数多くいますが、名の通った鑑定士は幅広い知識と見る目を持っているので、そうした鑑定士に依頼するのも一つの方法です。

また鑑定士によって得意不得意のジャンルがあるので、売りたい骨董品に詳しく得意とする鑑定士に依頼できると後悔しないで済みます。

その為には、骨董品店がホームページなどで何を一番アピールしているのかをチェックして、売りたい品とその品がマッチしているお店を選ぶのも選び方のひとつの方法になるのです。

即金買取の骨董品店

一概に言えることではありませんが悪徳業者は即金で買取することがないので、即金で買い取りを行ってくれる骨董品店を選ぶのもひとつの判断材料になります。

また安定した運営をしている骨董品店なら、即金で支払える経営的な余裕があるはずなので、即金買い取りの骨董品店を選択することも選び方のポイントです。